前へ
次へ

不動産投資を行うメリットを教えます

不動産投資を行うと一体どのようなメリットがあるのか、これからこれを行っていきたい方には知っておいた方

more

資産形成における不動産投資

年金の支給開始年齢がさらに引き上げられることが議論され、支給額も減額される中、老後の資産形成は大きな

more

不動産投資をする際に考えること

不動産投資をしてマンションを購入する際には、長期的な視点を持つ必要もあります。マンションを良い状態に

more

不動産投資はパートナー会社が決め手になりうる

転勤や海外赴任などで所得する不動産を一定期間だけ貸すことも投資にあたります。建物はないものの、土地を保有しており、有効な活用法を模索していれば、その土地を資産運用できます。一般の私たちにも身近になった資産運用(不動産投資)では、パートナー会社を選ぶことから始めましょう。賃貸経営では、入居者から信頼されることにより、空室リスクの不安も下げることが期待できます。そのパートナー会社にも、得意・不得意分野であったり、異なるサービスがあります。第一に挙げられる名は、やはり不動産会社(デベロッパー)でしょう。事業受託から定期借地権、オーナー目線でサービスを多彩に用意してくれています。大手でなくとも、地域密着型となる仲介会社をパートナーにするのも有りです。入居者の審査、賃料の徴収などは独自のノウハウにならい実行するので、厳しい目が滞納者を生まず、隣人トラブルを回避できるようです。ちなみに、マンションに住んでいれば、管理組合の話は耳にするはずです。自分が組合員になる可能性もなきにしもあらず、そうなれば建物の管理や設備管理まで行う必要がありますが、賃貸管理会社を利用するのも一法です。私たち一般人が、投資家(オーナー)になるなら、真っ先に頭に浮かぶのは戸建てに強いハウスメーカーではないでしょうか。賃貸住宅のプラン、リフォームやリノベーション建設を得意としていますし、ネットワークも広くて総合的にサポートできるようです。経営者として頭を悩ませるのは、会計などの税務問題でしょう。少ないものの、会計会社でも賃貸経営の資金計画をサポートしてくれます。このように、目を惹く建設に強いのか、税務に強いのか、管理に強いのかなど、得意分野が異なりますから、始めたいのであれば、持ち家を使うのか、購入するのか、サブリースなのか、こうした内容より先に、自分に何ができるのかを相談しましょう。それも複数社に行いましょう。色んな意見、アドバイスから徐々に絞り込んでいき、そこから得意とするパートナーに改めて相談しましょう。

北陸という風土を考えたおうち
地元密着だからこそご提案できることがあります

条件に合わせて北九州などのマンションを探せます
北九州や京築など北九州周辺の条件に合う不動産物件をネットにて簡単に見つけられます。

住宅ローンお手軽相談会in小田原
絶賛開催中ですので、気になる資金のことお気軽にお聞きください

神奈川よりお得な住宅ローン情報をお届け
不動産に強いからこそお教えできるとっておきの情報を持っています

Page Top